【健診センター】『N-NOSE(線虫によるガンの一次スクリーニング検査)』導入のお知らせ

笹生病院健診センターでは、株式会社HIROTSUバイオサイエンス様との提携により『N-NOSE(線虫によるガンの一次スクリーニング検査)』を導入致しました。

『N-NOSE』は、線虫という小さな生物が持つ、“がん患者の尿に集まり、健康な方からの尿からは逃げる”という性質を利用した検査です。手軽に受けられる上、早期がんに関する感度が高いので、まず初めに受ける”がんの1次スクリーニング検査”に最適です。

N-NOSE検査はがんの存在の発見には大変有用ですが、がんの種類や部位、大きさなどを特定するものではありません。

当院の午前に実施する健診コースへのオプション検査としてお申し込み可能です。

 

※ 線虫が反応することがわかっているがん種

胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮がん、膵臓がん、肝臓がん、前立腺がん、食道がん、卵巣がん、胆管がん、胆のうがん、膀胱がん、腎臓がん、口腔・咽頭がん(15種類)

N-NOSE検査についての詳細なご案内は下記リンクをご参照ください。

http://xn--icktbzci4u.com/

 

お申し込みは、電話受付のみとなっております。

是非ご利用ください。